ソバニアル自然葬

お問い合わせは

0299-77-8139

受付 9:00〜20:00

受付 24時間

ペット供養のお申し込み

ご確認

●お申し込みはペット供養ですか?必須

●ペットの種類について必須

●その他を選ばれた方

ご⼊⼒いただくお客様ご自身について

お名前必須

フリガナ必須

郵便番号必須
※ハイフンは自動付与されます

ご住所必須

ご連絡先電話番号必須

メールアドレス必須

メールアドレス(確認用)必須
※携帯電話・スマートフォンで迷惑メール対策の設定をしていると、メールが届かない場合があります。ソバニアル自然葬からのメールが受信できるように、下記のドメインをコピーしてドメイン指定解除の設定をお願いいたします。
sobanial.com

オプションについて

●分⾻はご希望ですか? 【1袋】990円(税込)
分骨長期保管パッケージ
分骨長期保管パッケージイメージ
※⼀度、埋葬をしたご遺⾻は取り出すことができません。
分⾻をしてお⼿元に残されることをお薦めしております。
※必要を選択された方は、ご希望の数をご入力ください。
袋(約5g)

当社の粉⾻はパウダー状になっております。
パウダー状でない分⾻をご希望の場合は事前にご相談いただくか、恐れ入りますが当社へご遺⾻をお送りする前にお客様でお⼿元に残されるよう、お願いいたします。
※分⾻の送料はお客様ご負担となります。

その他

●ご要望がありましたらご記入ください

プライバシー・ポリシー

おお田や(以下、「当社」といいます。)は、お客様の個人情報の適切な取扱いおよび保護のため、次のとおりプライバシー・ポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定め、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」といいます。)その他の関係法令・ガイドライン等ともに遵守致します。

1 本ポリシーで使用する用語の定義

本ポリシーにおいて使用する用語は、個人情報保護法が使用する用語の例によるものとします。

2 個人情報の利用目的

  1. (1)当社は、お客様の個人情報を、以下の目的で利用致します。
    1. ア お客様からのお申し込み・お問合せ等に対応する過程での利用
      1. 一 お客様からのお申し込みの処理
      2. 二 お客様に対する商品の発送、役務の提供
      3. 三 お客様に対する商品・役務の対価のご請求
      4. 四 お客様からのお支払いの処理
      5. 五 お客様に販売・提供した商品・役務に関するアフターサービスのご連絡・ご確認
      6. 六 お客様からのご要望・お問合せ・苦情等への対応
      7. 七 お客様に対して商品・役務を販売・提供する過程で必要なお客様の本人確認
      8. 八 当社の約款、ポリシー等に違反する行為に対する対応
      9. 九 当社の約款、ポリシー等の変更のお客様に対する通知
    2. イ 当社の業務改善等のための利用
      1. 一 新商品・役務の開発等の参考
      2. 二 当社の商品・役務の販売・提供に関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データの作成
      3. 三 当社の商品・役務およびウェブサイトの更新・改善・カスタマイズ
    3. ウ マーケティング等のための利用
      1. 一 当社または第三者による広告の配信または表示
      2. 二 マーケティング、新商品・新サービスのご案内その他の販売促進活動への利用
    4. エ 前各号に定める利用目的に付随する目的のための利用
  2. (2)当社は、上記⑴の個人情報の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲内で上記⑴の個人情報の利用目的を変更することがあります。この場合、当社は、速やかに変更後の個人情報の利用目的をお客様に対して通知し、または公表します。
  3. (3)当社は、個人情報保護法その他の法令により許容される事由がある場合を除いて、あらかじめお客様の同意を得ない限り、上記⑴⑵の利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱うことは致しません。

3 個人情報の適正な取得

  1. (1)当社は、適正な手段に基づき個人情報を取得するものとし、偽りその他不正の手段により個人情報を取得することは致しません。
  2. (2)当社は、個人情報保護法その他の法令により許容される事由がある場合を除いて、あらかじめお客様の同意を得ない限り、お客様の要配慮個人情報を取得することは致しません。

4 個人データの安全管理等

  1. (1)当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めるものとします。
  2. (2)当社は、その取り扱う個人データにつき、漏洩、滅失または毀損の防止その他個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるものとし、従業者および委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。

5 個人データの第三者への提供

当社は、個人情報保護法その他の法令に基づき許容される事由がある場合を除いて、あらかじめお客様の同意を得ない限り、個人データを第三者に提供すること(以下、「第三者提供」といいます。)は致しません。ただし、次の各号に掲げる場合は、第三者提供には当たらないものとします。

  1. 一 当社の利用目的の達成に必要な範囲内で個人データの取扱いの全部または一部を委託する場合
  2. 二 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人データが提供される場合
  3. 三 個人情報保護法の定めに基づき、個人データを共同利用する場合

6 個人データの共同利用

当社は、以下に定めるところに従い、お客様の個人データを共同利用することがあります。

  1. (1)共同利用されるお客様の個人データの項目
    氏名、住所、連絡先、申込内容等、業務を遂行するうえで必要な最小限の事項
  2. (2)共同利用者の範囲
    当法人とあらかじめ守秘義務契約を締結した提携先寺院、船会社等
  3. (3)共同利用者の利用目的
    上記2(1)と同様。
  4. (4)お客様の個人データの管理について責任を有する者の氏名または名称 太田淳一

7 保有個人データの開示等の請求等

  1. (1)個人情報保護法の定めに基づき、お客様から、当該お客様が識別される保有個人データの利用目的の通知のお求めがあった場合、当社は、お客様ご本人からのお求めであることを確認した上で、個人情報保護法の定めに従い、速やかに対応致します。なお、保有個人データの利用目的の通知につきましては、手数料を頂戴しておりますので、あらかじめご了承ください。
  2. (2)個人情報保護法の定めに基づき、お客様から、当該お客様が識別される保有個人データの開示、訂正等、利用停止等のご請求があった場合、当社は、お客様ご本人からのご請求であることを確認した上で、個人情報保護法の定めに従い、速やかに対応致します。なお、保有個人データの開示につきましては、手数料を頂戴しておりますので、あらかじめご了承ください。

8 Cookie(クッキー)その他の技術の利用

当社は、当社のサービス向上に資する目的で、お客様のコンピュータの記憶装置にCookieと呼ばれるテキストファイルを送付し、保存・利用させていただき、またはこれに類する技術を利用することがあります。お客様は、ウェブブラウザの設定を変更することにより、Cookieを無効化することができますが、Cookieを無効化すると、当社のサービスの全部または一部の機能をご利用いただけなくなることがあります。

9 本ポリシーの変更

当社は、お客様の個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本ポリシーを変更することがあります。当社が本ポリシーを変更した場合には、その旨を本プライバシーポリシーに明記する他、当社ホームページ等でも公表します。

10 お問合せ窓口

開示等のご請求等、ご意見、ご質問、苦情のお申出その他個人情報の取扱いに関するお問合せは、当社HPのお問い合わせフォームまたは以下の窓口までお願い致します。
〒300-0726 茨城県稲敷市西代187-6  おお田や 個人情報保護相談窓口
電話番号:0299-77-8139(受付時間:平日10 ~ 17 時)

必須

ペット埋葬サービス利用約款

第1条 本約款の目的/適用範囲

  1. 1 ペット埋葬サービス利用約款(以下、「本約款」という。)は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する利用者とサービス提供者との間の権利義務関係を定めることを目的とし規定します。
  2. 2 本約款は、本サービスに関する利用者とサービス提供者との間の一切の関係に適用されます。
  3. 3 サービス提供者が別途お渡しする申込書や同意書、ウェブページ上に掲載する個別規定及び追加規定は、本約款の一部を構成するものとし、本約款とこれら個別規定又は追加規定の内容が異なる場合は、個別規定又は追加規定の内容が優先するものとします。

第2条 定義

本約款において、次の各号に掲げる用語の定義は、以下のとおりとします。

  1. (1)「サービス提供者」とは、ペット埋葬サービスを提供するおお田や(本店:茨城県稲敷市西代187番地6)をいいます。
  2. (2)「サービス提供者等」とは、サービス提供者及びサービス提供者と提携している寺院、日本郵便株式会社等の本サービスを提供する上で関連する者をいいます。
  3. (3)「利用者」とは、本約款の定めに従い、サービス提供者に対して次号に定める本サービスの利用を申し込み、サービス提供者との間で本サービスの利用に関する契約(以下、「利用契約」という。)が成立した者をいいます。
  4. (4)「本サービス」とは、サービス提供者が利用者に対して提供する、第4条に定めるサービスの全部又は一部をいいます。
  5. (5)「商品等」とは、サービス提供者が販売する商品又は提供する役務をいいます。
  6. (6)「販売等」とは、サービス提供者が行う商品の販売又は役務の提供をいいます。
  7. (7)「ペット埋葬」とは、ご遺骨を、サービス提供者等が定める埋葬場所に埋葬することをいう。
  8. (8)「ご遺骨」とは、利用者が提供し本サービスの対象となる、市区町村より火葬許可を受け、適法に火葬された以下のいずれかの焼骨をいいます。
    (ア)犬
    (イ)猫
    (ウ)その他、サービス提供者が認めたもの
  9. (9)「ご家族」とは、ご遺骨に対して民法206条に定める所有権を有する方をいいます。

第3条 利用契約

  1. 1 本サービスの利用を希望する者は、本約款のすべてに同意の上、サービス提供者に対して本サービスにかかる費用を支払いかつサービス提供者に対してインターネットまたは書面にて利用申込を行うことにより、本サービスの利用申込みを行ったものとします。
  2. 2 本サービスの利用を希望する者が、所定の同意書に署名、押印を行い、当該同意書をサービス提供者へ発送したときに、本サービスの利用を希望する者とサービス提供者との間で利用契約が成立します。

第4条 本サービスの種類及び内容

サービス提供者が利用者に対して提供する本サービスの種類は、次のとおりとし、具体的なサービス内容は別に定めるものとします。

  1. (1)ペット埋葬
  2. (2)前号に関連する商品等の販売及びオプションの販売等

第5条 本サービスの利用上の注意

  1. 1 本サービスの申込みは、原則としてご家族のみが行うことができます。ご家族以外の場合は、本サービスを申し込む前に事前にサービス提供者へご相談いただき承認を受けなければなりません。
  2. 2 本サービスは天候や気候に左右されることがあり、またサービス提供者等の稼働状況により、事前にサービス提供者のホームページ上で公表するペット埋葬の埋葬予定期日が予告なく変更される場合があり、それらの期日を利用者により指定することはできません。
  3. 3 サービス提供者等がペット埋葬をした後は、ご遺骨の取り出しはできません。
  4. 4 サービス提供者等は、利用者から提供されたご遺骨に事件性があると考えた場合、利用者に事前の許可を得ずに警察に連絡することがあります。
  5. 5 利用者が自身でご遺骨をサービス提供者に送る場合、日本郵便株式会社が行う所定のサービスにより郵送しなければなりません。
  6. 6 サービス提供者は、サービス申込者に対して、予め本サービスの重要な内容について説明を行います。サービス提供者は、同意書の受領をもってサービス申込者が十分な理解を得たものとして利用契約に応じるものとします。

第6条 利用者の義務:禁止事項

利用者は、本サービスの利用にあたり、次の各号に掲げる行為をしないものとします。

  1. (1)法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為又はそのおそれのある行為
  2. (2)公序良俗に反し又は善良な風俗を害するおそれのある行為
  3. (3)他人の権利(所有権等の一般的な財産権のほか、著作権、商標権、意匠権、特許権等の知的財産権、名誉・プライバシー等の人格権も含む。以下同じ。)を侵害する行為又はそのおそれのある行為
  4. (4)サービス提供者等のサービス提供を妨げる行為
  5. (5)サービス提供者等の承諾なく、他の利用者に対して迷惑となる行為
  6. (6)本約款に違反する行為又はそのおそれのある行為
  7. (7)本サービスの趣旨・目的に反する行為
  8. (8)前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
  9. (9)その他、サービス提供者が不適切と判断した行為

万が一、サービス提供者が、本サービスの履行により、ご家族として正当な権利を有する第三者から、サービス提供の停止、損害賠償請求、その他の異議を申し立てられた場合、利用者はサービス提供者の損害のすべてを補償し、必要に応じてサービス提供者はサービス利用料をもって相殺することとします。

第7条 利用者の個人情報の取扱い

サービス提供者は、利用者の個人情報を、別途ウェブページ上に掲示するサービス提供者のプライバシー・ポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。

第8条 本サービスの一時停止

  1. 1 サービス提供者は、次の各号に掲げるいずれかの事由がある場合は、利用者に事前に通知することなく本サービスを一時的に停止することができます。
    1. (1)第4条に定めるサービスに関連する法令やガイドライン等に変更があり、サービス提供者がサービス内容について検討を行う必要がある場合
    2. (2)サービス提供者等や利用者、その他の第三者の利益を保護するため、サービス提供者においてサービスの一時停止がやむを得ないと判断した場合
    3. (3)サービス提供者等が気候や天候によりサービスの一時停止がやむを得ないと判断した場合
    4. (4)サービス提供者からの利用者への問合せその他の回答を求める連絡に対して10日間以上応答がない場合
    5. (5)その他、サービス提供者がサービスの一時停止を必要とした場合
  2. 2 利用者は、前項に基づき、本サービスが一時停止される場合があることをあらかじめ承諾し、本サービスの一時停止により利用者に何らかの損害・費用負担が生じたとしても、サービス提供者に故意又は重大な過失がある場合を除き、サービス提供者に対して補償等を請求しないものとします。

第9条 利用者による本サービスの解約

  1. 1 利用者は、本サービス申込後、サービス提供者所定の方法により、サービス提供者に通知することでいつでも本サービスを解約することができます。
  2. 2 サービス提供者は、前項の通知時期に応じて以下に定める金額を利用者に返金します。
    1. (1)本サービス申込後、利用者がご遺骨を発送する前…サービス利用料の100%
    2. (2)利用者がご遺骨を発送後またはサービス提供者が送骨パックを発送後…サービス利用料から、サービス提供者の郵便にかかる費用を差し引いた金額
    3. (3)サービス提供者の粉骨作業実施以降…サービス利用料の0%

第10条 サービス提供者による本サービスの解約

  1. 1 サービス提供者は、次のいずれかに該当するときは、利用者に事前に通知することなく、直ちに本サービスの全部または一部を解除することができるものとします。
    1. (1)本サービス利用契約成立後に、第12条各号に該当する事由、その他サービス提供者が本サービス利用契約の締結を拒否すべき事由が判明したとき
    2. (2)サービス提供者が、第8条に基づき本サービスの提供を停止した場合で、停止後サービス提供者の指定する期日までにその原因となった事由が解消されない場合
    3. (3)利用者が、第6条に規定する禁止事項を行ったとき
    4. (4)利用者が、サービス提供者の問い合わせ窓口等に長時間の電話を行う、同様の問い合わせを過度に繰り返し行う、不当な義務もしくは要求等を強要する、または嫌がらせを行う等、サービス提供者の業務に支障を来たしたとき
    5. (5)サービス提供者からの利用者への問合せその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
    6. (6)契約者等が本約款に違反したとき
  2. 2 前項による本サービス利用契約の全部または一部の解除は、サービス提供者の利用者に対する損害の賠償請求を妨げないものとし、サービス提供者は、本条に基づきサービス提供者が行った行為により利用者等に生じた損害について一切の責任を負いません

第11条 本サービスの解約時の措置

  1. 1 本サービスが解約されたときにサービス提供者がご遺骨その他利用者からお預かりしている物品がある場合、原則として申し込みのあった住所へ郵送することにより返品いたします。
  2. 2 前項の定めにより利用者に何らかの損害・費用負担が生じたとしても、サービス提供者に故意又は重大な過失がある場合を除き、サービス提供者に対して補償等を請求しないものとします。

第12条 本サービスの利用拒絶

サービス提供者は、利用者が次の各号に掲げる事項のいずれかに該当する場合は、利用者に対して本サービスの提供を拒絶することができます。

  1. (1)利用者が実在しないとき
  2. (2)利用者の申込内容や必要書類に虚偽、偽造があることが判明したとき
  3. (3)ご遺骨に事件性があるとサービス提供者または警察が判断したとき
  4. (4)利用者が本約款のいずれかの規定に違反したとき
  5. (5)利用者が、過去に本約款の違反等により、本サービスの利用を拒絶されたことがあるとき
  6. (6)利用者が制限行為能力者であって、本サービス利用の際に法定代理人、保佐人又は補助人の同意等を得ていないとき
  7. (7)利用者について、次条に定める表明・保証に反する内容が判明したとき
  8. (8)その他、利用者に対する本サービスの提供が相当でないとサービス提供者が判断したとき

第13条 反社会的勢力の排除

利用者は、サービス提供者に対し、次の各号に掲げる内容を表明し、保証します。

  1. (1)利用者又はその役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準じる者をいう。以下同じ。)、支配株主その他経営に実質的に関与する者が、現在及び将来にわたって、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準じる者又はその構成員その他の反社会的勢力に該当せず、また反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を持たないこと
  2. (2)自ら又は第三者を利用して、現在及び将来にわたって、次の行為をしないこと
    1. ア 暴力的な要求行為
    2. イ 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. ウ 取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. エ 風説を流布し、偽計を用い、又は威力を用いて、サービス提供者の信用を毀損し、又はサービス提供者の業務を妨害する行為
    5. オ その他、アないしエに準ずる行為
  3. (3)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、利用契約の締結をするものではないこと

第14条 本サービスの廃止

  1. 1 サービス提供者は、業務上の都合等により、利用者に対して提供している本サービスの全部又は一部を廃止することができます。
  2. 2 利用者は、前項に定める本サービスの全部又は一部の廃止により利用者に何らかの損害又は費用負担が生じたとしても、サービス提供者に故意又は重大な過失がある場合を除き、サービス提供者に対して補償等を請求しないものとします。

第15条 責任範囲の限定、免責、不可抗力

  1. 1 サービス提供者は、利用者に対して本サービスを提供するにあたり、日本郵便株式会社のサービスを利用してご遺骨や商品等を配送します。万が一、当該配送中に事故があった場合、利用者はサービス提供者に対して補償等を請求しないものとします。この場合利用者は、郵便物等の損害賠償制度等、日本郵便株式会社に対して直接賠償制度についての連絡や手続き等のやり取りを行っていただきます。なお、ご遺骨自体は賠償対象になりませんのでご了承ください。
  2. 2 サービス提供者は、ご遺骨の遺族間で話し合いが済んだ前提で本サービスをお引き受け、提供いたします。利用者は、本サービスに関して、サービス提供者は当該遺族間の紛争の当事者とならず、また当該遺族その他の第三者に関して一切責任を負わないことをあらかじめ了承の上、本サービスに申し込みを行います。
  3. 3 地震、津波、暴風雨、洪水、戦争、暴動、内乱、反乱、革命、テロ、大規模火災、感染症、疫病、伝染病、ストライキ、ロックアウト、法令の制定・改廃、その他の当事者の合理的支配を超えた偶発的事象(以下「不可抗力」という。)による本サービスの全部または一部の履行遅滞または履行不能については、サービス提供者は責任を負いません。
  4. 4 ご遺骨等利用者からお預かりする物品の不可抗力による紛失や滅失について、サービス提供者は責任を負いません。
  5. 5 不可抗力による本サービスの全部または一部の履行遅滞または履行不能が90日を超えて継続する場合、各当事者は、相手方に書面または申込みフォーム等の文書で通知することにより本サービスを解除することができます。
  6. 6 消費者契約法の適用その他の理由により、本約款その他サービス提供者の損害賠償責任を免責する規定にかかわらずサービス提供者が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、サービス提供者の賠償責任の範囲は、サービス提供者の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとします。
  7. 7 本サービスにサービス提供者の責めに帰すべき瑕疵があり、それによって利用者に損害が生じた場合のサービス提供者が負担する損害賠償責任は、利用者が当該サービスに対して支払った価格を限度とします。ただし、サービス提供者に故意又は重過失がある場合は除きます。

第16条 通知方法

本約款に基づき、又は関連してサービス提供者から利用者に対してなされる通知は、本約款又は利用契約に別段の定めがある場合を除き、利用者のメールアドレスに電子メールを送信する方法や郵便その他の方法で行うものとし、この場合は、サービス提供者が当該通知を発した時点で通知が完了したものとみなします。

第17条 第三者への委託

サービス提供者は、本サービスの提供にあたり必要な範囲内でサービス提供者等の第三者に委託して行わせることができます。

第18条 準拠法

本約款及び利用契約の準拠法は、日本法とします。

第19条 合意管轄

本約款又は利用契約に関する訴訟については、水戸地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第20条 本約款の変更

サービス提供者は、本約款の変更が利用者の一般の利益に適合する場合、又は本約款の変更が、利用契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更に係る事情に照らして合理的なものである場合には、効力発生時期を定め、かつ、本約款を変更する旨及び変更後の本約款の内容並びにその効力発生時期をインターネットの利用その他の適切な方法により利用者に周知することで、本約款を変更することができ、かかる変更により、利用者が本約款の変更に同意したものとみなして変更後の本約款を適用します。

令和5年4月1日

必須

ペット供養料金表(税込)

基本料金
埋葬代行
永代供養
埋葬証明書
20,000円

オプション

手元供養粉骨サービス
(1袋)990円

お支払い方法

お申し込み後に、お申し込み内容のご確認をメールにてお送りいたします。メール内のご請求⾦額をご確認の上、銀⾏振込にてお願いいたします。